ローチョコレートとは

通常のチョコレートは生のカカオを発酵後、乾燥させた後に焙煎します。その、豆を使用しチョコレートは作られます。
ローチョコレートはその焙煎をせずに作るため、美容と健康に良い成分が壊れることなく、そのままの形でいただけるというところが大きく違うところ。チョコレートの原材料のカカオ豆には特にカカオポリフェノールと呼ばれる強い抗酸化成分を豊富に含んでいます。しかし、ポリフェノールは熱に弱い特徴を持持っているため、ローストしてしまうと失活し、栄養が失われてしまいます。

食べる美容液

 

ローチョコレートのローとは、Raw(生の・生きた)食べ物として食されるローフードという食事法の考え方。ローフードは酵素、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を生きたまま摂取する事が出来るという食事法でハリウットセレブの中で流行し、現在は世界中のヘルシ一思考の方がこぞって実践しているほどの人気。コロナになり日本でもおなじく需要が広がっています。

 

 

IMG_4903.JPG